日頃の感謝の気持ちを伝えよう。

私は家族と一緒に住んでいます。自立できない私たちをいつも助けてくれます。
両親がいるから贅沢ができるのですね。当たり前のように毎日を過ごしていて感謝の気持ちを忘れていました。

離れて暮らしているお舅さんが週末に戻ってきたので大好きなお酒をプレゼントしました。
私たちはまだ与えてもらってばかりです。
今度は私たちが子どもに与える番です。早く自立をして親孝行できればいいなと思っています。

毎日一緒にいるお姑さんとも仲良くやっていかなければなりませんね。やってもらうのが当り前ではいけませんね。

言葉に出して言うのは恥ずかしいですが、感謝の気持ちは伝えるべきだと思っています。
お姑さんがいてくれたから私は子育てに少し余裕を持てました。
自分の力で何とかしたかったですが、それは厳しいようです。子どもには何不自由ない生活を送らせてあげたいです。

Comments are closed.